株式会社CKF

会社案内ABOUT US

代表挨拶GREETINGS

環境にやさしい製品の創出と従業員を大切に

私どもマレリ福島はマレリグループの一員として、自動車部品の電子機器製造を行っている会社です。 「世界NO1の品質とコストの実現」と「地域への貢献」の為、固有技術を確立
人材の育成・強化を図るとともに、 環境にやさしい製品の創出と従業員を大切に、
元気で明るく透明性のある企業を目指しております。

吉田 敏宏

企業理念IDENTITY

Marelli Fukushima Corporation

マレリ福島は、電子、機器のコンポーネントメーカーとして「世界No1の品質とコストの実現」を目指し、
お客様と社会への貢献を通じて、自らも成長する企業となるべく努力しております。
また、固有技術を確立し、人材の育成・強化を図るとともに、「従業員を大切に、地域に貢献できる元気で明るく透明性のある企業」を目指しております。

行動指針CODE OF CONDUCT

個人INDIVIDUAL

挑戦Challenge

自律Independence

学ぶLearning

実行TASK

事実を捉えるFact-Driven

継続性Continuous

コミット&ターゲットCommitment & Target

チームTEAM

クロスファンクション/クロスリージョン Cross function Cross region

人への愛着People Oriented

ダイバーシティDiversity

透明性Transparency

会社概要PROFLE

会社名 マレリ福島株式会社
会社創立 1968年2月
資本金 9,000万円
売上高 178億円(2018年度)
役員

取締役社長  松本 和彦
取締役    上杉 且広(非常勤)
取締役    髙栁 充(非常勤)
監査役    高橋 立(非常勤)

主要製品

自動車用計器(基板実装、組立、成形、塗装、印刷)
ホールICセンサー
イグニッションスイッチ
燃料計センサー
樹脂成形部品
集中スイッチ
ブラシレスモーター

沿革HISTORY

1968年2月 工場操業開始/ 文字板印刷(鉄板タイプ)の製造開始/バイメタル式温度計・燃料計・油圧計の製造開始
1969年3月 タンクユニットの製造開始/ トータル&トリップメーターの製造開始
1975年10月 透過式文字板の製造開始
1988年5月 回転センサーの製造開始
1996年1月 イグニッションスイッチの製造開始
1998年4月 ISO9001/QS9000認証取得
1999年12月 ISO14001認証取得
2003年3月 棚倉分室開設
2003年5月 メーター製造開始
2003年10月 カルソニックカンセイ株式会社から分社し、株式会社CKF発足
2004年7月 旧 ケーブルシステム株式会社と合併
2005年1月 2期棟増築
2005年3月 増築エリア生産開始(相模原分室より移管)
2005年6月 ISO/TS16949取得
2006年8月 株式会社CKK(現 カルソニックカンセイ九州株式会社)よりメーターの移管
2007年4月 旧 カルソニックプロダクツ株式会社福島工場と分割合併及び岩代精器株式会社(現 カルソニックカンセイ岩代株式会社)を子会社化
2013年1月 新1期棟竣工
2013年5月 棚倉工場よりタンクユニットを二本松へ移管
2013年8月 棚倉工場操業停止
2013年12月 福島工場操業停止
2017年1月 集中SW生産開始
2018年4月 株式会社CKFからカルソニックカンセイ福島株式会社へ社名変更
2019年11月 カルソニックカンセイ福島株式会社からマレリ福島株式会社へ社名変更

アクセスACCESS

本社: 二本松工場 〒964-0867 福島県二本松市住吉5番地1 TEL : 0243-23-3131 FAX:0243-23-3137